現実から戦略的撤退

好きなこと思いついたことを書く、つまり雑記ブログです

マウスはM570が最強

 

トラックボールなんて奇抜でダサめな見た目してる使いづらいマウスと思ってないか!

 

まぁ大体そうだけど、M570は慣れたときの使いやすさは尋常じゃないぞ。

 

レーザー式のマウスをディスりつつ良さをM570の「良いところ」「悪いところ」を言いたい。他のトラックボール?知らん。奇抜でダサさめな見た目してる使いづらいマウスだろ。

 

 

f:id:porugoru:20180618150653p:plain

 

悪いところ

まず悪いところから言うと

 サイズがデカい

「安定感がある」「動かさないからデカくてもいい」といえば聞こえはいいけど、手が小さい人はデカイと感じると思う

 

たまにトラックボールを掃除しないといけない

動きが悪くなったと感じたらトラックボール を外して掃除が必要。ただ指でゴミを取るだけだから30秒しかかかんないけどね

 

テンポの早いゲームには向いてない

細かい動きが苦手なので、アクションやシューターみたいなゲームには向いてないなと。シミュレーションには問題ないと思うけどね

 

 

良いところ

 

手首を動かさなくていい

レーザー式マウス使ってネットで調べ物をしていると手首が疲れてくる。カーソルを動かす=手首を動かす。こんなん長時間やってりゃあ疲れますわ。ところがM570は親指をクイックイッ動かすだけ。楽だわ

 

寝っ転がってても使える

レーザー式だとどうしてもマウスパッドの上とかじゃないと上手く反応しないから、椅子を倒して机から手を遠ざけてっていうのが難しいけど、M570ならマウスの場所関係なく親指クイックイッで動くから寝っ転がってても使えて便利

 

電池が長持ちする

amazonのページに【単三形乾電池1本で最大18ヶ月】って書いてあるけど、マジで長持ちする。最初に付いてたどこの会社かも分からない電池でも長持ちする。これで充電池なんて使ったら充電回数使い切る前にマウスが先に壊れると思う。それくらい長持ちする。

 

 

2018年6月18日現在のamazon評価の79%が星4か5にしてるし、やっぱりM570が最強なんだろなぁ

 

 最初は使いづらいだろうけど慣れたらマジで便利だから、マウス買い換えようかなって思った時に選択肢の一つとして有りだと思う

 

以上 

 

 

 

 

 

 

 

10年位前に聴いたラジオの飲酒運転のCMがマジで怖かった思い出

中学生の頃よくラジオを聞いていた
 
 
なぜか家ではAMの電波が悪く入りにくかったので、自然とキレイに入るFMを聞くようになっていた
 
 
聴いてた時間帯で言えば大体10時から12時くらい、平日は大体そんな感じだった
 
 
ラジオも当然CMが流れていて記憶に残るものなんて大してなかったけど(今は過払い請求のCM多すぎ)、ひとつだけ忘れられないのがあって、飲酒運転の危険性を訴えるCMだった
 
 
 
ジャンプを読みながらラジオを聴いていたので、番組が終わったことに気づいているけど流しっぱなしの状態、そんな中で耳に入ってきたのがこれ
 
「赤い記憶」
 
8:00 赤い顔の友人たちと酒を飲み交わす

 

 
9:50 赤い車に乗った自分は自分らしく見えた
 
10:00 赤いテールランプがみるみる迫ってくる
 
10:05 赤く染まった自分の手は他人のもののように見えた
 
10:15 赤いランプに照らされた人だかりが見えた
 
11:00 赤の他人の命を奪ってしまった自分がいた

 

 
 
さっきまで番組やCMで賑やかだったのに、一気に空気が変わる、淡々と読む男性の声、効果音だけでBGMもなく静まり返った雰囲気、突然耳に入ってくる音の緩急と内容でビビる俺
 
 
 
検索して分かったのは東京FM製作の「赤い記憶」という60秒CMで、金曜日の夜12時手前で流していたらしい
 
明日休みで浮き足立って飲んだ人に狙いを定めて、冷や水をぶっかけるような目の覚める内容になっている
 
 
どうやら2007年のラジオCMの大賞を取っていたみたい
 
 
youtube、ニコニコ、グーグルと検索をかけたけど、実際の音源は見つからんかった残念
 
 
どっかに音源ないかなぁ
 
 

youtubeの「テキスト動画」ってムカつくよね

youtube見てる時によくあるのが↓
 
  1. 気になることを検索してみる
  2. 動画を見つけて、クリック
  3. テキスト動画
  4. ブラウザバック
 
マジで嫌い
 

 

テキスト動画

 
 
まずテキスト動画ってなんだよ、6文字で矛盾するなよ、動けよ動画だろ
 
 
しかも中身が薄い、もしくは無い、売り物なら怒られるレベル
 
 
その中身がデマでも、訴えられたりが中々ないから、責任なしの好き放題
 
オカルト雑誌のムーの方がまだ責任感ある
 
 
週刊誌にあるくだらないバレバレの下ネタの嘘くらいなら、まだ笑えるのに
 
 

テキスト動画のタイトルあるある

 
  • ○○の行動が泣ける!○○の行動に感動!○○に涙!
  • ○○が○○を絶賛!
  • ○○に驚愕!
  • ○○の真実!○○の裏話!
 
似たようなタイトルだらけにマジで「驚愕」だわ、情報教材屋みたいなヤツがマニュアルでも配ってんだろ
 

f:id:porugoru:20180522094330j:plain

↑絶賛で検索して出てきた画像ヒドイ絵面
 
今は大谷の話題に群がってるね
 
 

芸能系の話題

大きい芸能スキャンダルがあったとき動画がワラワラと出てくるのが、ホントに気持ち悪い
 
石をひっくり返したらメッチャ虫がいたみたいな感じ
 
 
さらに質が悪いのは有名人の訃報の後に出てくるタイプの動画
 
追悼でもないのに人が死んだこと話題にして金稼ぎとか品性腐ってるわ
 
 
 

人種差別系動画

 
品性腐ってるので言えば人種差別系動画
 

f:id:porugoru:20180522094338j:plain

↑韓国で検索しただけで、クソほど出る差別動画
 
作るやつも見てるやつも頭がどうかしてる


 
 
yotube側もこういうのは野放しにしないで対処してもらいたいわ
 
 

テレビでの「松坂牛」言い方問題

 
突然ですが、松阪牛ってなんて言いますか?
  
俺は「まつざかぎゅう」って言ってます
 
テレビは「まつざかうし」 って言ってます
 
 
では柴犬はどう言いますか?
 
俺は「しばけん」って言ってます
 
 テレビは「しばいぬ」 って言ってます
 
 
ここ数年でテレビで急に言い方が変わっていて
 
 
  • 牛の種類は「○○ぎゅう」から「○○うし」
 
  • 犬の種類は「◯◯けん」から「○○いぬ」
 
 
なにか大きな問題が起こって、言い方が変わっているのなら理解できるけど、特にそんな記憶もない
 
 
知らない間に○月○日から言い方をテレビでは変えます!って宣言した?
 
どのテレビ局でも、言い方が変わってるけど
 
 
知らない間に法律でも変わった?
 
 
自分の知っている物が、急に今までの言い方とは、違う言い方をされてるし、
しかも「えっ!昔っからそうでしたけど?」みたいな顔で
 
 
あーなんか、凄いむず痒い
 
 
発音したときの響きというか、語感というかね・・・ なんかイヤだわー
 
 
あと犬種で、前は「雑種」って言っていたのに、今は「ミックス」
 
 
なんの言葉遊びだよ
 
 
これはホントにテレビだけ、なんだと思う
 
人と飼ってる犬の話になっても「ウチの犬は◯◯(犬種)と◯◯(犬種)の雑種」って言い方を結構聞く
 
「ウチの犬は○○(犬種)と○○(犬種)のミックス」なんて言い方聞いたことない
 
 
 知らないうちに言い方が変わっているのって、ホントにむず痒い
 
 
 
新しい言葉・流行語・ネットスラングなどで、日ごろ使ったりするぐらいに定着するものって
 
結局、自然発生だったり、流行り方が自然、言葉として便利だったり
 
 
急にゴリ押しされても「むず痒い」
 
 
まぁ目的や意図は知らんけど、急に言い方を変えて「昔からですけど?」みたいな顔をされるのは、むず痒い
 
 
そういえば土佐犬のこと「とさいぬ」言うのは聞いたことないな・・・
 

 

 
 

どうしたマンガワン!

どうもポルゴルです
 

 

 

 
12月1日ににマンガワンのアプリアップデートがきました
 
このアップデートはAndroidユーザーにとっては改悪としか言いようがないです
 
 
原因の大きい理由は「時間制」から「ハート制」に変わったことですかね
 
 
 
今までAndroidマンガワンは無料で読める時間が10分貰えていて9:00と21:00にリセットにされる(無料時間は繰り越しできない)
つまり1日で無料時間が20分あった
 
 
しかし今回のアップデートで、どの漫画でも1話を読むのにハートを1個消費して読む「ハート制」に変わってしまった・・・(時間もハートも課金で追加できる)
 
 
9:00と21:00に貰えるハートは4個、1日で8個
変換するとハート4個=10分、ハート1個=2分30秒
 
 
 
イヤ1話読むのに2分30秒もかかんねーわ
 
 
漫画のタイプにもよるけど、バトル漫画の1話読むのにそんなに時間かからない
10分の方が量が多く読める
 
 
漫画よく読む人なら特にそうだと思う
 
 
ハート制だと漫画が短いときに損した気になる
連載中の漫画が短いときは、仕方がない
 
作者の体調や他の作業があってなのかもしれない
 
 
ただ全巻イッキ読み(完結した漫画を期間限定で公開している)で1話を前編・後編に分けているのは質が悪いと思う、運営のさじ加減次第だし
 
 
長くても1話は1話だよ、分割されるとテンポも悪いし、上がった熱に水を差された感じにもなるし
 
 
 ---------------------------------------
 

先読み

 
あと先読みって必要?
先読みというのはSPチケット2枚を使って次回更新されるのが読める機能
 
マンガワンを見ている人は分かってもらえると思うけど
 
読みたい漫画が更新されてる
                   ↓
             開いてみる
                   ↓
          先     読     み
 
このぬか喜びどうしてくれよう
 
また先読みって作者の負担にものすごくなってる思う
1週休載した作品が次の週に先読み更新とかもある
 
 
SPライフを課金させたくてつけた機能なのだろうけど、その狙いは読者にバレバレで、
しかも結局負担があるのは作者な訳で
 
 
 無料アプリだから採算がとりにくいのは分かるけど、これは安直過ぎると思う
 
 
 
--------------------------------------- 
 

 不満

 
さて、ここからは他の不満みたいなモノですね
 
少し前からだけど、読み終わりに広告がつくようになった
 
ネット広告のなかで個人的に1番キライなのが、勝手に動画を再生するタイプのヤツ
YouTubeとかの動画サイトが動画広告を流すのは分かる
 
動画を見るためにページを開いてるから
でも、それ以外のサイトを開いたときに動画広告が流れるのは嫌だ、こっちはそのつもりじゃないから余計にイヤになる

 

 
こういう動画広告を流す商品って逆に嫌われそう
 
スマホで見るのにwifi環境なら良いけど、そうじゃないとき動画がどれだけ通信量かかるのか理解しているのだろうか?
広告で嫌われたら元も子もないような気がするけどなぁ
 
 
---------------------------------------
 
 
なんか運営方針と編集者の感じが変わったような気がする
 
最近の代表的な話でいえば、「血と灰の女王」の編集問題
 
血と灰の女王は毎週火曜日更新の人気漫画
まだ話数も多くはないのだが、打ちきりの話になっていた
 
マンガワンでは新しい単行本が発売される前に宣伝のオマケが更新される
 
そのオマケで作者が、「あと1000冊売れないと打ちきりになってしまいますので、購入を考えている方はお早めにお願いします」と書いてあり読んでいる側としては、ビックリ
 
 
 
この話なんと担当編集が会社にも言わず、勝手に売れないと打ちきりのなると伝えていたとのこと
宣伝のオマケだけ、コメント欄では非難だらけになっていた
 
売上は達成して連載は続いているが、売れなかったらホントに打ちきりだったのだろうか
 
 
---------------------------------------
 
 
この事件から察するに最近マンガワンが単行本の売上を重視するようになってきたのではないかと思う
 
だけど、それで良いのかなと思う
 
 
確かに単行本の売上は、人気の分かりやすい目安にはなるけど、マンガワンには他にも目安になりそうな機能が色々ある
例えば
  • イイね
  • コメント
  • ちょい足し(漫画オマケコーナーみたいなモノでキャラの掘り下げや小話などが多い、読むには課金のSPチケットやSPライフが必要)
など
 
ここら辺の機能は目安になると思うし、実際に血と灰の女王はイイねの数もコメント数も多い
しかし、打ちきりの対象となってしまった
 
読者としては何が目安なのか、なにが良ければ連載が続くのか分からない状態で、どう応援すればいいのか
 
そもそも単行本を重視するのであれば、他の機能の意味はあるのか、雑誌ではなくアプリでやる必要はあるのかも分からない
 
小学館としては雑誌と比べて、紙と印刷する金がかからない程度にしかおもっていないのだろうか
 
 
 
脱線してしまったけど、まず「連載の続く目安」
をハッキリと提示して欲しいそうじゃないとモヤモヤが残るだけだと思う
 
 
長くなっているが、まだ書くぞ
 
 
---------------------------------------
 
 
単行本重視だと、ほのぼの系が漫画が連載が続きにくいと思う
 
ほのぼの系は、キャラの特徴や世界観を理解されてから、真価を発揮すると思っている
 
だから最初のつかみが弱くなりがちだし、そこそこに話数を重ねていかないとキャラの特徴や世界観を出しきれない
 
だから真価を発揮する前に打ちきりになったり、読者が読むのを後回しにする可能性が高いと思う、もう少し長い目でみて欲しい
 
ライフが余ってる時とかに読んだりしてハマっていくことも多いからさ
 
なんの話かって?「はなまる魔法教室」や「シークレットコード」の話だよ!運営はもっと長い目でみて欲しいマジで!
 
 
---------------------------------------
 
 
まだ他にも「灼熱カバディ」の掲載が隔週から毎週に変わったが作者の体調は大丈夫なのかとか、「劫火の教典」をバトル漫画にしようとした編集とか、腱鞘炎っぽい作者がいたら無理やりにでも医者に連れて行くとか書きたいことは、まだまだあるけど、言いたいことは
 
 
運営しっかりしろよ
 
 
作者をもっと大事にするのと、大まかでいいから読者の声を把握してほしい(ニコニコ動画みたいにならないように)
 
 
 
作品はホントに面白いのが、いっぱいあって好きがだからこそ、どうなのかと思うところが目についてしまう
ホントにがんばってほしい
 
 
運営は拝金主義的にし過ぎず、バランスよく堅実に運営して欲しい(これが難しいのだけどね)
 
 
---------------------------------------
 
 
上に書いた作品のリンク
「血と灰の女王」

 

血と灰の女王(1) (裏少年サンデーコミックス)
 

 

 

 

「はなまる魔法教室」

 

 

はなまる魔法教室 1 (裏少年サンデーコミックス)

はなまる魔法教室 1 (裏少年サンデーコミックス)

 

 

 

 

「シークレットコード」

 

 

シークレットコード 不機嫌な暗号探偵 1 (裏少年サンデーコミックス)

シークレットコード 不機嫌な暗号探偵 1 (裏少年サンデーコミックス)

 

 

 

 

「灼熱カバディ

 

灼熱カバディ 1 (裏少年サンデーコミックス)

灼熱カバディ 1 (裏少年サンデーコミックス)

 

 

 

 

 

「劫火の教典」よりも前作の「懲役339年」をオススメします

 

 

懲役339年(1) (裏少年サンデーコミックス)

懲役339年(1) (裏少年サンデーコミックス)

 

 

 

 

マンガワンのアプリ

play.google.com

 

裏サンデーでも読めるよ(マンガワンと比べて1週分遅れだけど)

urasunday.com

 

それでは