現実から戦略的撤退

好きなこと思いついたことを書く、つまり雑記ブログです

動画配信サイトでウォッチリストに追加するけど見ない現象

どうもポルゴルです
 
 
たまにネットでオススメの映画を検索するのですよ
 
アマゾンプライムnetflixに登録しているので、そこに有ればウォッチリストに追加するんですよ
 
 
見ないんだな~
 
 
なんでなんでしょうね
 
youtubeやニコニコで動画を見るときは、軽くクリックするのに映画やドラマになったら、何故かクリックをためらう自分がいるんですよ
 
実況動画とか30・40分あるのも軽い気持ちクリックするのに映画、ドラマだとクリックの動きが重くなる
 
理由は3つあると思っていて
 
 
理由1
 
 映画やドラマだと気持ちが構えてしまうんですよね
 
 構えた気持ちが悪いように作用して、変にハードルを上げていて、それを下回ったらって考えちゃうんですよ
 
 
  • 途中で飽きる「かもしれない」
  • つまんなくて無駄な時間になる「かもしれない」
  • 結末が予想範囲内「かもしれない」
 
 かもしれない運転の弊害ですよこれ
 
 こういうハードルを勝手に上げていて見れなくなっている「かもしれない」
 
 
 
理由2
 
 「オススメの映画」という先入観があるから、すでにハードルが上がっている状態なんですよ
 
 自分の好きなものを紹介するって言わば、その人の感性がモロに出るものだと思うんですよ
 
 ただのオススメ紹介なんだけど、その後ろには紹介した人の感性が乗っかっているように思えるんですよ
 
 だから勝手にハードルが上がってる状態になっちゃうんですよね
 
 
理由3
 
 ゲームしたい
 
 
オススメされると見ないし、でもオススメされないと、その作品のことを知らないし
 
これじゃあ積みゲーならぬ積みコンテンツだよ!
 
 
結論
 解決策なし
 
 
読まれた方、こんな実のない話を読んでいただき、ありがとうございました
 
では