現実から戦略的撤退

好きなこと思いついたことを書く、つまり雑記ブログです

タケモトピアノのCMが子供の頃から怖い

どうもポルゴルです
 
 
子供の頃タケモトピアノのCMを怖がってました
 
泣き出すほどではなく、どこか心が不安になる感じです
 
タケモトピアノのCMがこちら↓
 
 
なぜそう思うのかCMを何度も見て考えてみました
 
 

 
 
理由1 周りの雰囲気が怖い
    
 暗く怪しい不気味な雰囲気、怪しいオジサン、周りの宇宙人みたいな格好の女性が不安になる
 
理由2 曲調が不安になる
   
 曲調がどこか不安になる特に女性のコーラス部分が心の怖がっている部分を刺激する
 
理由3 子供の頃見たスターウォーズEP6に出てきたキャラを周りで踊っている女性を見ていると思い出すから
 
 正直これが一番大きい理由ですね、トラウマになっているシーンなんですよ
 
 スターウォーズEP6のジャバザハットのところで、頭から触手が生えている踊り子みたいなキャラが怪物の餌食になっているシーンがあって、それがトラウマに子供の頃なってたんですよ
 
 多分同じ宇宙人みたいなルックス、触手が生えてて踊っている女性でっていうので、子供の頃の僕は被って見えたんでしょうね
 
 

 
 
そのキャラについて検索してみました(主要キャラじゃないので検索が大変でした)
 
このページを見ました↓
ウーラというキャラみたいです
 
どうも彼女の悲劇的な最後が子供の頃の僕のトラウマになっているようです
 
理由1と理由3が特に原因みたいです
 
ジャバザハットのアジトの薄暗さと触手のある踊り子が被って見えていたようです
 
 
実は今もタケモトピアノのCMを見ると子供の頃ほどではないですが、心がザワッとします、染み付いてしまったみたいです
 
タケモトピアノのCMには子供を泣き止ませたりする効果(探偵ナイトスクープで検証していた)があるらしいので、怖がっているのは僕だけみたいです
 
関係ないもの同士を結びつけて勝手に怖がらせるなんてトラウマって怖いなと思いました
 
 

  以上です、それでは